MAG_3 | 優秀なEAが無料で使える|TRADERS-pro【トレプロ】トレーダーズプロ

MAG_3

プロフィットファクター 2.05 ※バックテスト参考値
純益

729,742

最大ドローダウン

71,407

通貨ペア

EURUSD (EURO VS. UNITED STATES DOLLAR)

時間足

5分足

期間

2010.06.01 00:00 - 2020.06.10 23:55

初期証拠金

1,000,000

総利益

1,423,040

総損失

-693,299

MAG_3

MAG_3の特徴
使用可能通貨ペアは「EURUSD」
使用可能時間足はM5(5分足)
USD、JPY口座のどちらでも使用可能です。
パラメーターのレバレッジ変更による発注ロット数は自動的に計算します。

スプレッドが狭く相場の安定性の高いEURUSDをターゲットにしたMT4 EAです。
損切幅が狭いのでドローダウンが小さいのも特徴です。
利確値と損切値を指数化したことで、相場の動きの大きさに合わせて自動的に決済幅を調整します。

各パラメーターの内容:

Magic  マジックナンバーです。自由に変更可能です。

MM     【true】の場合、余剰証拠金の大きさにより発注ロット数を自動的に変更します。
【false】すると、Lots(後述)で設定した値で発注します。

MM_Leval          MMが【true】の場合、MM_Leval   の値にしたがい自動的に発注ロット数を計算します。

Lots      発注時のロット数を固定する場合のロット数量です。
MMが【false】の場合のみ実行されます。
例えば、この値を【0.2】としておくと証拠金残高に関わらず発注ロット数量は0.2ロットです。

Spread_Limit    発注時のスプレッドの上限です。

Slippage_Limit 発注時のスリッページの上限です。

comment            取引や口座履歴のコメント欄への表示内容です。

MaxTrades         同時に保有するポジション数の最大値です。

TP                        利確値です。

SL                         損切値です。

MA1~MA3         使用するインジゲーターのピリオドです。

※相場状況により、パラメーターで設定した利確値、損切値に達する前に決済する場合があります。
※DLされた方々で、ご連絡いただければ取扱説明書を配布しますのでお気軽にご連絡くださいね。

Q&A

Q:1つの口座アカウントで複数のEAは使用できますか?

A:EAのマジックナンバーを各EA異なるものにすることで複数EAの使用が可能になります。ただし、それぞれのEAの発注が重なった場合、発注自体が通らないケースがありEAのパフォーマンスが低下する恐れがあります。それを防ぐためには1つのアカウントに1つのEAを稼働されることを推奨します。

Q:自動売買で持ったポジションを手動で決済できますか?

A:通常決済の方法で決済できます。

ただし、決済時のトレードがMAG_3のエントリー条件に合致している場合
手動決済後、すぐに再度ポジションをもつ可能性があります。
手動決済する場合は、一旦チャートからMAG_3を削除してから手動決済することを推奨します。



  • 679
  • shin3