エリクサー | 優秀なEAが無料で使える|TRADERS-pro【トレプロ】トレーダーズプロ

エリクサー

プロフィットファクター 1.99
純益

6,852

最大ドローダウン

914

通貨ペア

audcad (australian dollar vs canadian dollar)

時間足

1時間足

期間

2010.01.04 00:00 - 2013.12.20 22:00

初期証拠金

10,000

総利益

13,798

総損失

-6,945

エリクサー


★稼働情報の初期化につきまして
本EAは、稼働情報を逐次ファイルに保存しており、MT4の再起動やEAをチャートから削除しても保持し続けます。
手動でポジションをクリアして再度初めからやりたい場合や初期ロットを変更したい場合は以下の手順で成績ファイルの削除をお願いします。

1.データフォルダを、開く
2.MT4を終了する
3.データフォルダのMQL4の下のFILESに移動する
4.その場所にあるCSVが成績ファイルなのでそれを削除する
5.MT4を再起動する。
この手順で可能です。
その他ご不明な点がありましたらご連絡下さい。

◆通貨ペアについて

本システムは複数通貨ペアで稼働させる事でメリットを出すEAですのでバックテストができないのが欠点です。フォワードでは、GBPUSD,AUDCAD,EURGBPで実施しています。
しかしながら長期間フォワードを実施した結果、GBPUSDが1番利益を出してますが、逆に言いますと1番含み損を抱えるのもGBPUSDです。
開発者としては、AUDCAD とEURGBPの2通貨ペアでの運用を推奨します。

◆フォワード実績

http://www.myfxbook.com/members/fxnky2/elixir/1117508

◆基本ロジック

 スイングとナンピンを組み合わせたロジックとなっています。
 2~3通貨のペアを同時に運用していただくのがおすすめですが1通貨ペアでも運用可能です。

 みなさまは、EAを運用していて、含み損を差し引いて益転したときに

 「一旦、ポジションを決済してクリアーしようかな?」
 「AUDCADでは負けたけど、EURGBP、GUBUSDの損益で勝ててるから決済しよう!」

 などと思うことが過去、ありませんでしたでしょうか?
 Elixirは、このような運用を自動化し、相場の動きに追従しながら利確と損切りを繰り返して稼働していくEAです。

◆運用方法とEAの特徴

 基本的には複数通貨ペアで運用を実施します。
 これにより、ひとつの通貨ペアで含み損を抱えても他の通貨ペアでの利益がよければトータルの損益でプラスになった時点で全ポジションのクリアーを行います。
 スイング系のEAを運用していると、トータルでプラス損益に達したときに全ポジションをクリアーしたくなりますが、このEAはその動作をEAが全て自動で行います。ナンピンEAの弱点を極力排除したEAです。
 MT4の動作も重くなるため推奨の3通貨ペア以下での運用をお願いします。

◆推奨通貨ペア

 以下の通貨が推奨通貨ペアとなり、EAがマジックナンバーを自動設定します。

 EURGBP・GBPUSD・AUDCAD
 (AUDCAD,EURGBPの2通貨ペアで運用を推奨)



◆資金目安
 レバレッジ25の場合は、1通貨ペア(売り/買い)1000通貨(0.01ロット)で30~50万円程度を推奨します。レバレッジ200-400倍の場合は、2~3通貨ペア(売り/買い)1000通貨(0.01ロット)で30-50 万円程度を推奨します。 あくまでも目安としてください。

◆リスク管理について
 一方向に押し目も作らず相場が進んでしまった場合、本EAはなるべくポジションをクリアーしようとしますが、追いつかない場合は含み損を長期に抱える可能性があります。この場合後述する“LOSSCUT_PROFIT”で損切り価格を予め設定してください。


◆ロット数の計算について

初期ロット数×LOT_SCALE_FACTOR(今回指定係数デフォルト1.4)←これをナンピン回数分、べき乗で計算します。

0.01の初期ロットの場合以下になります。

LOT_SCALE_FACTOR = 1.4(デフォルト)の場合

初期 0.01
1回  0.01×1.4×1.4=0.0196⇒0.01
2回  0.01×1.4×1.4×1.4=0.02744⇒0.02
3回  0.01×1.4×1.4×1.4×1.4=0.038416⇒0.03
4回  0.01×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4=0.0537824⇒0.05
5回  0.01×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4=0.075295365⇒0.07
6回  0.01×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4=0.105413504⇒0.1
7回  0.01×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4=0.1475789056⇒0.14
8回  0.01×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4=0.20661046784⇒0.2
9回  0.01×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4×1.4=0.289254654976⇒0.28

LOT_SCALE_FACTOR = 1.5 (例)の場合

初期 0.01
1回  0.01×1.5×1.5=0.0025⇒0.02
2回  0.01×1.5×1.5×1.5=0.003375⇒0.03
3回  0.01×1.5×1.5×1.5×1.5=0.0050625⇒0.05
4回  0.01×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5=0.00759375⇒0.07
5回  0.01×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5=0.11390625⇒0.11
6回  0.01×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5=0.0.170859375⇒0.17
7回  0.01×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5=0.2562890625⇒0.25
8回  0.01×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5=0.38443359375⇒0.38
9回  0.01×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5×1.5=0.576650390625⇒0.57


係数を低くすると、緩やかな増やし方になります。

ロット数が大きすぎる場合は以下のように1.3などにしてください。

LOT_SCALE_FACTOR = 1.3の場合

初期 0.01
1回  0.01×1.3×1.3=0.0169⇒0.01
2回  0.01×1.3×1.3×1.3=0.02197⇒0.02
3回  0.01×1.3×1.3×1.3×1.3=0.028561⇒0.02
4回  0.01×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3=0.0371293⇒0.03
5回  0.01×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3=0.04826809⇒0.04
6回  0.01×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3=0.062748517⇒0.06
7回  0.01×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3=0.0815730721⇒0.08
8回  0.01×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3=0.10604499373⇒0.1
9回  0.01×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3×1.3=0.137858491849⇒0.13


□注意事項
 ・初期ロット数を変更する場合は、ポジションをクリアーしてから行ってください。
  そのため初期ロットの設定は十分吟味して証拠金の予算に合わせてきめてください。
 ・チャートは上限3個を目安に起動してください。起動しすぎると注文時にエラーとなる確率が高くなります(内部でリトライは実施します)。
 ・証拠金の管理は十分に行ってください。


◆「売り」「買い」の動き
売買は,20pips以上の幅を目安にナンピンします。利確は20pipsです。
内部でポジション数に応じて幅を広げ利確も下げていきます。その後もナンピン幅を広げながらも利確を狭め、リスクを回避する動きをします。
毎時5-8分に成績判定、決済、ナンピンエントリー実施
毎時11-15分に全通貨ペアの成績の集計処理
毎時16-21分に条件合致時に、全ポジションのクリアー処理

本EAは、1時間に1回の成績処理で売買を実施します。そのため雇用統計などの各種指標で200-300pips変化しても、追加ポジションは1ポジションの増加になります。
機械的に20pips幅でナンピンするという動きではありません。

□注意事項
 ・初期ロット数を変更する場合は、ポジションをクリアーしてから行ってください。
  そのため初期ロットの設定は十分吟味して証拠金の予算に合わせてきめてください。
 ・チャートは上限10個を目安に起動してください。起動しすぎると注文時にエラーとなる確率が高くなります(内部でリトライは実施します)。
 ・証拠金の管理は十分に行ってください。

  • 1154
  • fxnky