DayBreak2013 | 優秀なEAが無料で使える|TRADERS-pro【トレプロ】トレーダーズプロ

DayBreak2013

プロフィットファクター 1.26
純益

8,641

最大ドローダウン

4,207

通貨ペア

gbpjpypro (great britain pound vs japanese yen)

時間足

1時間足

期間

2005.01.14 06:00 - 2012.12.28 23:00

初期証拠金

50,000

総利益

41,763

総損失

-33,122

DayBreak2013

<img src="http://info-ea.com/DayBreak/image.jpg" width=650>

◆説明動画
<iframe width="320" height="215" src="http://www.youtube.com/embed/N8KosmLrHu8" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

<font size="2"><font color="#FF0000"><strong>◇4通貨ペアバックテスト結果
 ・2005年5月~2013年5月
 ・GBPJPY,GBPUSD,EURGBP,AUDUSD
 ・総トレード数 3425回
 ・純利益 $23464.67
 ・パラメータは全てデフォルト設定
</strong>
</font>
</font>
◇AUDUSD2005年ー2009年
<A href="http://info-ea.com/DayBreak/AUDUSD2005-2009.htm" target="_blank"> <img src="http://info-ea.com/DayBreak/AUDUSD2005-2009.gif" "width="420" height="115"></a>
◇EURGBP2005年ー2009年
<A href="http://info-ea.com/DayBreak/EURGBP2005-2009.htm" target="_blank"> <img src="http://info-ea.com/DayBreak/EURGBP2005-2009.gif" "width="420" height="115"></a>
◇GBPUSD2005年ー2009年
<A href="http://info-ea.com/DayBreak/GBPUSD2005-2009.htm" target="_blank"> <img src="http://info-ea.com/DayBreak/GBPUSD2005-2009.gif" "width="420" height="115"></a>

<font size="3"><strong>◇DayBreak2013ご紹介</strong></font>

ナンピンマーチン以外のEAを開発!
パラメータはロット数と連敗数の設定だけ!
他にチューニング要素はありません。

今回のEAは、『前日日足のブレイク』ということで売買手法的には
目新しい訳ではなく、非常にスタンダードな鉄板手法です。
ただし、ロットの張り方の工夫によりメリハリのあるトレードを実現
しており、過去7年間のバックテストにより安定した成績をあげています。

<font size="2"><font color="#FF0000"><strong>ナンピンなしのシステムで右肩上がりの損益曲線を実現!
すべて単利での成績です。
</strong></font></font>

すべての期間においてずっと右肩上がりになる『常勝』のEAはありません。
必ず、ドローダウンの期間があります。

成績に示す4通貨ペアでの運用により、リスク分散を行い運用すること
が望ましいですが、1通貨ペアでも運用は可能です。

<font size="2"><font color="#FF0000"><strong>推奨資金は1通貨ペアあたり15万円ー20万円で運用可能です。</strong></font></font>

<font size="3"><strong>◇EAの名称</strong></font>

 英語で『夜明け』を示し DayBreakと今年の年号を掛け合わせ
『DayBreak2013』としました。

<font size="3"><strong>◇EAのストラテジー(戦略)の特徴</strong></font>

<font size="2"><font color="#FF0000"><strong>
『前日日足ブレイク』
『順張り』
『ナンピン無し』
『1日1ポジション』
『毎日決済』
</strong></font></font>

テクニカルは一切考慮していない非常にシンプルなロジックです。
1日1ポジション、毎日決済ということで、数pipを競う
スキャルピングではないため、業者によるスプレッドの差による
成績の影響を受けにくいEAになっています。

ポジションのエントリー、決済は各ブローカーのサーバー時刻の
日足決定後に行う仕様のため、ブローカーによって成績が異なる
場合がありますが世界的な基準でいうと、NY終値を日足の決定基準
としているブローカーが理想です
(バックテストはFXDDのヒストリカルデータで実施)。

<font size="3"><strong>◇ロットの張り方について</strong></font>

本EAの特徴としては、勝敗の結果により『ロット数』を変化させ
る点です。

<font size="3"><strong>◇ロット数の制御について</strong></font>

まずロットの考え方として、『初期ロット』と『SPロット』という
概念を取り入れています。
『初期ロット』と『SPロット』の大きさの比率はデフォルトで
1:10としています。

EAを稼働し始めた時は、
『初期ロット』から開始し(初期ロットはデフォルトで0.01ロット)、
2連敗した後に、スペシャルモードとなり、
『SPロット』(初期ロットの10倍のロット⇒0.1)でエントリーします。

しかもその後の連敗数に応じてロット数が、
『SPロット×(連敗数-2)』という計算式で増えていきます
(連敗数の制限はSET_LIMITパラメータで指定可能)。

 そして、ロットを増やした状態でトレードに勝利し、連敗開始時の
損益以上の損益を確保すると、ロット数が『初期ロット』に戻る制御を行います。

<font size="3"><strong>◇パラメーターの説明</strong></font>

パラメータはSLとスリッページを除くと基本的にはロット数と連敗数
だけの設定であり非常に簡単です。掲載しているバックテストの成績
はすべてデフォルトですので資金に応じてパラメータを設定してください。
なお、複利運用機能はありませんので資金に応じてロット数を設定して
ください。
--------------------------------------------------------------------------
【名前】Order_lots_Ex
【初期値】0.01
【意味】初期ロット数です。この数が起点になりますので小さい値を
    指定してください。
--------------------------------------------------------------------------
【名前】Order_lots_SP
【初期値】 0.1
【意味】 連敗したときのロット数です。
    連敗中はこのロットの数でロット増加が行われます。
--------------------------------------------------------------------------
【名前】STOP_LOSS
【初期値】 300(pips)
【意味】 ストップロスの設定幅です。
--------------------------------------------------------------------------
【名前】Slippage
【初期値】3.0(pips)
【意味】 スリッページの値を設定します。
--------------------------------------------------------------------------
【名前】SET_LIMIT
【初期値】5
【意味】 連敗中にどこまでロットをふやすか?の設定数です。
Order_lots_SPのロット数×(SET_LIMIT-2)が
     最大ロット数となります。
  (デフォルト5なので0.1×(5-2)=0.3ロットが最大数)
--------------------------------------------------------------------------

(※表記中のバックテストは日足で実施。テクニカルは一切使ってないので
足による成績の差は殆どありません。
SET_LIMITはデフォルトの5としてます。【最大1トレード3万通貨】)

  • 1703
  • fxnky